住んでいいる住宅のリノベーションで利用した不動産担保ローン

親の家で不動産担保ローンを利用できた

当初はカードローンを利用する方法や、消費者金融からお金を借りる方法も検討しましたが、金利が安く返済する期間が長いとされている不動産担保ローンに興味を持つようになりました。
インターネットの情報で初めて知った内容ですが、普通のカードローンよりも借りることができる額面を大きくすることができると判断したので、お得な方法であると判断した次第です。
しかし、私の住宅では価値を十分に発揮することができない物件だったので、借りることができる額面も低くなるという不都合さを知りました。
そこで、さらにインターネットで調べてみると、親の家を利用しても不動産担保ローンを使えることを知り、早速親に相談に行きました。
私自身、返済能力には自信を持っていたので、親からも直ぐに承諾を得ることができ、人生で初めての不動産担保ローンを活用してみました。
銀行への申し込みから約1ヶ月の期間を待ったのですが、審査も完了して私のケースでは自己資金を省いて500万円を借りることを行っています。
その後は順調にリノベーションを着工でき、以前と比較すると見違えるような住宅に仕上げることに成功しました。

リノベーションに600万円の施工費用親の家で不動産担保ローンを利用できた早まってカードローンを利用しなくて良かった!

不動産担保ローン / 不動産担保ローン